女性の育毛対策、育毛剤について

女性の育毛剤選びについて

育毛剤の中には、いろいろな成分が含まれているわけですが、 その中の一つとして、いわゆる保湿成分がほとんどの育毛剤に含まれています。

なぜ保湿成分が必要になるかというと、髪の毛が生えてくる環境に必要だからです。 健康な髪の毛を効率よく育てるためには、一定以上の湿度が必要であると考えられています。 頭皮が乾きすぎているような状態では、そのほかの育毛の有効成分が効果的に機能を発揮しないということもあります。

ですから、前提条件として、まずは頭皮の保湿をしっかりと行う必要があるわけです。そうしたうえで、育毛のための様々な有効成分を効かせるのです。女性は年齢と共に乾燥しやすくなります。肌だけでなく頭皮も乾燥しやすくなります。乾燥するとフケや炎症により毛穴がつまりやすくなります。

その他には血行促進成分です。多くの育毛剤にはセンブリエキスや人参エキスといった成分が入っています。これらの成分は血流を改善し、栄養分を毛根に送る役割をサポートします。そして、髪の毛を作る毛母細胞の活性化をサポートします。

今では様々な育毛剤が市販されているわけですが、 ほとんどの育毛剤には保湿成分と血行促進成分が含まれているといっても過言ではありません。 ためしに手持ちの育毛剤の容器の裏側を見てください。 成分一覧の中に保湿剤と書かれた項目がありませんか。 もちろん保湿剤というのは、育毛成分そのものではありませんが、育毛剤においては必須の成分であるといってよいでしょう。 皆さんも、育毛のためには、保湿と血行促進が重要であるということを知っておく必要があります。

2014年3月 4日|

女性育毛剤を使いはじめた理由

私が育毛剤を使うようになったきっかけは、 髪の薄毛が気になるようになった昨年ごろからです。 部分的に薄くなるというよりは、全体的にボリュームが出なくなり、 髪形が思うように決まらなくなりました。

セミロングだったのですが、 髪が長くて薄くなると余計に薄毛が目立つので思い切ってカットしました。 肩よりも短くカットして、なるべく根本を立たせるようにセットしてボリュームが出るように自分なりに工夫しました。 それでも、髪自体が薄く細くなっているようなので、あまり変わり映えはしません。 抜け毛が増え始め、髪が濡れていると頭皮が少し透けるほどでした。これは不味いと育毛対策を色々調べていました。

そんな時に、育毛剤の宣伝チラシをみたのです。 ドラッグストアで購入するには恥ずかしいですが、通信販売で購入できることと、女性専用の育毛剤があることを知り、購入して試してみることにしました。

女性にあった育毛剤は、無添加で敏感肌の私も安心して使用できる成分が配合されています。 色々と試してみて自分に合ったものを使用続けていこうと思っていたのですが、最初に購入した女性専用の育毛剤が私にはすごく合っていました。その育毛剤はマイナチュレといいます。無添加にこだわり、香料やパラベン、鉱物油などの刺激物が入っていません。

また血行促進成分や海藻エキス、植物エキスなど育毛をサポートする成分が30種類近く配合されています。 毎日の洗髪のあとに髪によく擦り込むだけなのですが、とてもすーっとして気持ちよいです。 使い続けて1年近く経ちましたが、髪の密度が増してきて効果を実感しています。

2014年3月 4日|

女性育毛剤で薄毛対策

近頃は女性の育毛が珍しくなくなってきたようで、よく女性用の育毛剤を見かけるようになりましたし、育毛のためのシャンプーなども多くのメーカーから販売されているようです。女性育毛剤の売上伸び率は男性よりもかなり伸びているようです。

理由としては女性の社会進出が大きいようです。男性と同じように仕事をし、ストレスや不規則な生活によって髪が細くなったり、抜け毛が増え始める女性が増えています。 そして私も結構前から抜け毛が増え続けていて気になっていたので、育毛対策として女性用の育毛剤を使いはじめることになりました。

まず、育毛剤を選ぶ上で気をつけるようにしたことは、頭皮にダメージを与えることがない自然の植物成分がたっぷりはいった育毛剤を選ぶようにしたことです。つまり、添加物などがほとんど含まれていないものを選ぶように心がけました。

やはり育毛にとって大切なことは頭皮の状態をよくすること、健康な状態に導いていくことですから、頭皮にダメージを与えるような育毛剤であっては本末転倒だからです。女性育毛剤の多くは血行促進、保湿、抗炎症作用があります。

また、育毛剤をつける時は髪の毛が汚れていないか頭皮の皮脂が出すぎていないかもよく気をつけるようにしています。 なぜなら、そのような状態では育毛剤の効果が発揮しにくいからです。 なので、最も効果的なのはシャンプーでよく汚れや脂を取り除いた後に使うことです。 シャンプーに関してもアミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーにしています。洗浄力が強すぎると頭皮を痛め、炎症の原因になります。

育毛剤と共に血行をよくすればより効果的だと思い、できるだけ頭皮マッサージも心がけています。その結果、抜け毛が減ってきています。

2014年3月 4日|